2011年01月02日

Fender(フェンダー) American Special Telecaster(アメリカン・スペシャル・テレキャスター)





Fender(フェンダー) American Special Telecaster(アメリカン・スペシャル・テレキャスター)
70年代のFender(フェンダー)テレキャスターの仕様を踏襲しながら、ジャンボフレット、Texas Special(テキサス・スペシャル)ピックアップ、絞ったときのハイ落ちが心地よいGreasebucket Tone Circuit(グリースバケット・トーン・サーキット)などを採用し、より現代の音楽シーンを意識してつくられたギター。グロス・フィニッシュのアルダー・ボディ、メープル指板という仕様。

posted by Harutaka Tomiyoshi at 00:00 | テレキャスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fender Roadworn 72 Telecaster Custom(ロードワーン72テレキャスター・カスタム)





Fender Roadworn 72 Telecaster Custom(ロードワーン72テレキャスター・カスタム)
Fender(フェンダー)のRoadworn(ロードワーン)シリーズは塗装にニトロセルロース・ラッカーが採用されており、長年使い込んだような傷、塗装の剥がれや金属パーツのサビや変色までも細かく再現する事によってヴィンテージ・ギターのような存在感を放っています。アルダー・ボディ、メイプル・ネック、ローズウッド指板、ミディアム・ジャンボ・フレット、フレット数は21という仕様。ギグ・バッグが付きます。

posted by Harutaka Tomiyoshi at 00:00 | テレキャスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fender Classic Player Baja Telecaster(クラシック・プレイヤー・バハ・テレキャスター)





Fender Classic Player Baja Telecaster(クラシック・プレイヤー・バハ・テレキャスター)
憧れのFender Custom Shop(フェンダー・カスタム・ショップ)のマスター・ビルダーChris Fleming(クリス・フレミング)のデザインによる50年代スタイルのテレキャスター。ネックのジョイント・プレートの「Custom Shop Designed」の刻印が存在感を放ちます。ネックは少し太めのソフトVシェイプで弾き易く、重量感のあるアッシュ・ボディからはブライトな骨太ギター・サウンドが得られます。さらに特筆すべきはボリューム・ノブに仕込まれたS1スイッチ。このスイッチにより、ベーシックなテレキャスター・サウンドから、癖のあるアウト・オブ・フェイズ・サウンドやハムバッキング・ピックアップのような力強いギター・サウンドまで出す事が可能です。ギグ・バッグが付きます。

posted by Harutaka Tomiyoshi at 00:00 | テレキャスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fender(フェンダー) Deluxe Nashville Telecaster(デラックス・ナッシュビル・テレキャスター)





Fender(フェンダー) Deluxe Nashville Telecaster(デラックス・ナッシュビル・テレキャスター)
伝統的なテレキャスターのボディにTex-Mex Strat(テックスメックス・ストラト)のピックアップを、2基のTex-Mex Tele(テックスメックス・テレキャス)ピックアップで挟んだ構造。アルダー・ボディ、メイプル・ネック、指板はローズウッド、もしくはメイプルの2種類、ミディアム・ジャンボ・フレット、フレット数は21という仕様。ギグ・バッグが付きます。

posted by Harutaka Tomiyoshi at 00:00 | テレキャスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fender(フェンダー) Blacktop Telecaster HH(ブラックトップ・テレキャスターHH)





Fender(フェンダー) Blacktop Telecaster HH(ブラックトップ・テレキャスターHH)
へヴィな音楽の流行にあったギター・サウンドを目的として2010年よりFender Mexico(フェンダー・メキシコ)から発売されたシリーズがBlacktop Series(ブラックトップ・シリーズ)です。伝統的なテレキャスターのボディにハイ・ゲインのアルニコ・ハムバッキング・ピックアップを搭載。アルダー・ボディ、指板はローズウッド、もしくはメイプルの2種類、ミディアム・ジャンボ・フレット、フレット数は22という仕様。ギグ・バッグが付きます。

posted by Harutaka Tomiyoshi at 00:00 | テレキャスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。